センサー付きゴミ箱の使い方

おすすめのペットの汚物用ゴミ箱!臭いも防げる「センサー付きゴミ箱」

【センサー付ゴミ箱】おすすめのペットの汚物用ゴミ箱!臭いも防げる「センサー付きゴミ箱」

 ペットのうんちやおしっこの臭い、気になりますよね。
 猫であれば猫砂犬であれば散歩帰りのうんちやペットシーツなどが問題になると思います。
 ここでは、ペットの汚物を閉じ込めておける、おすすめのゴミ箱を紹介します。

 

センサー付きゴミ箱(自動開閉式ゴミ箱)であれば臭いを閉じ込められる!

 おすすめはセンサー付きゴミ箱と呼ばれる、蓋が自動で開閉するゴミ箱です。
 ポイントは以下のようになります。

フタ付きだから臭いを防げる

【センサー付ゴミ箱】フタ付きだから臭いを防げる

 このフタ付きのゴミ箱に猫砂やペットシートと入れておくことで、ゴミの日まで臭いを閉じ込めておくことができます

 

自動開閉式だから、ペットにいたずらされることもない

 ペットがゴミ箱を漁ってしまうこともありますよね。猫であれば、「自分のおしっこの臭いがする=自分のトイレである」と思い込んでしまう子も。
 センサー付きゴミ箱であれば、ペットに蓋を開けられることもありませんし、蓋が付いているので臭いもせず、よりいたずらをされることを防ぐことができます

 

手が触れない!だから衛生的

【センサー付ゴミ箱】手が触れない!だから衛生的

 センサー付きゴミ箱の最大のメリットは手が触れないということでしょう。
 手が蓋にも触れなくて済むということは、それだけ衛生的ということでもあります。ペットの汚物を入れるゴミ箱であれば、より清潔でいたいですね。

 

様々なサイズがある

 猫の場合は猫砂のみ、犬の場合にはペットシーツもゴミ箱に入れることになります。
 また、多頭飼いかそうでないかで求めるサイズ(容量)も変わってきます。
 センサー付きゴミ箱はサイズ展開も豊富で、12〜68lまであります(参考:比較表)。ペットに合わせて購入したいですね。

 

おしゃれなデザインが多い

 ペット用品というと、正直「おしゃれ」とはかけ離れたものばかりだと思います。
 安っぽいプラスチックだったり、変なイラストが付いていたり…
 センサー付きゴミ箱のほとんどはステンレス製でスタイリッシュです。おしゃれなインテリアにもぴったりです。

 

センサー付きゴミ箱と合わせて購入したいものは?

ゴミ袋BOSが活用できる!

 ペットのおしっこやうんちの臭いを閉じ込める消臭袋も合わせて購入したい商品です。Amazon等で購入できます。
 おすすめはBOS。
 というのもこの消臭袋、本当に臭いがしないビニール袋に保管するのとは雲泥の差です。
 サイズ展開も豊富です。小袋を毎回使う、もしくは大袋にまとめて保管する、のように使い方を選べるのもいいですね。

 

猫砂の場合には生ゴミ処理機も有り!

 ペットシートは処理できないのですが、うんちやおしっこ、猫砂の処理であれば「生ゴミ処理機」も活用できます
 生ゴミ処理機は生ゴミをバイオの力で肥料に変えるものですが、生ゴミだけでなく、ペットの汚物も肥料に変えられます


関連ページ

赤ちゃんの使用済みおむつを捨てるのに便利なゴミ箱って一体なに?
赤ちゃんのいらっしゃるご家庭向けのセンサー付きゴミ箱を紹介しています。
夏こそ「臭いものには蓋」を!虫が寄り付きにくいゴミ箱ってなに?
生ゴミ用ゴミ箱としておすすめのゴミ箱を紹介しています。